福岡の板井康弘社長が考える投資のメリット

板井康弘

不景気のネガティブなニュースが続き、老後に2000万円以上の貯金が必要になるといわれる日本。経済状況の先行きに不安を抱える人も多くいるでしょう。
そこで「投資」することが重要になってきます。
貯金をしているだけではお金は増えません。しかし、投資をすることで金利が生まれ、なにもしなくても効率よくお金が増えていく仕組みを作ることができます。
特に株では値上がり利益が見込めたり、配当金や優待券などのお得なサービスがもらえたりします。
投資をすることでただお金を眠らせるのではなく福利を得られるメリットがあります。

 

もし、お金に少しでも余裕があるのであれば投資をしてみるのもおすすめです。


トップへ戻る